自然栽培米あります(無肥料米)

有機肥料も施さない究極の自然農法によるササニシキ

石山範夫さんの木村農法米ササニシキ玄米あります。

秋田県大潟村で20年以上、お米の無農薬有機栽培に取り組んできた石山範夫さん。

その石山さんは、今やテレビで有名人になった奇跡のリンゴ農家(無農薬・無肥料農法の)木村秋則さんとの出会いから、農薬や化学肥料はもちろんのこと、有機質肥料ですら施さない究極の自然農法でお米を育てています。


肥料を施さないので当然、全体の収量は落ちますが、極めて生命力の高い稲が育ちます。稲との対話をしてこそ成り立つ米作り。まさに芸術的な農法によるお米です。

園芸をやったことのある方なら理解しやすいと思いますが、栄養過多になった土壌に栽培された作物は必ず根腐れを起こしてしまいます。

無農薬で栽培していますと、栄養過多になった土壌や旬を外れた物は余分に虫がつきます。

栄養過多で育った野菜や穀物を人間が食べた場合、その栄養過多の栄養分が腸内で腐敗を起こしやすくなってしまいます。特に病気で弱っている腸内では、腐敗しやすく、アトピーなどのアレルギーや慢性病の方には有機野菜といっても、悪い結果が出ることもあります。まして毎日食べるであろうごはんはいいものをこだわりたいものです。

ササニシキはコシヒカリと並ぶ人気品種でしたが、病気に弱く気象障害を受けやすいために栽培が少なくなっています。
粘りが少なくあっさりした食感で、冷えてもおいしいのが特徴。
またお米の中ではアレルギーが出にくいとも言われています。
栽培者の石山さんが2年に1度店を訪れてくれますが、いつも

「もっと高く売れよ!東京あたりじゃ、もっと高いぞ!」と言われます。わーい(嬉しい顔)

石山さんの究極の無肥料米(自然栽培米)3年以上ササニシキ5kg玄米(精米できます)5,250円

 

 sizen.jpgご注文はこちらから